« 今日は | トップページ | 通勤 »

2006年11月27日 (月)

ヱビス飲みくらべ

Yebisu_premiu

どうなんでしょう?

3つそろえちゃいました。

さて飲み比べをしようと思うのですが、

結果は分かっているのです。

プレミアムモルツよりも

ヱビスが美味いと思っている人間が飲むのですからw

「ビールを作ったらこうなった」というのが普通のヱビス。

日本人が好きなピルスナービールをつくったわけです。

そして「シュバルツビールならこう作る」というのが黒ヱビスなわけです。

実際国産の黒ビールの中では一番美味いと思います。

アサ○の黒○っていうのもありますが、あれは一体なんですか?

えらい酸っぱいシュバルツビール。。。

しかし、琥珀ヱビスはなぜ作られたのか??

多分プレミアムビールといえばヱビスだったのが、

プレミアムモルツ等のプレミアムビールの猛攻が原因でしょう。

つまり「作りたかった」わけではなく「作らざるを得なかった」ビール。

よくある「スッキリ」で香料を入れたような「香り」が売りではなく

「麦の味がするでしょう?」っていうビールになってます。

もちろん“思いっきり個人的”な感想なのですが。。。

結論:

○ヱビスビールはこれからも飲み続けます。

○黒ヱビスはこれからもたまに飲みます。

○琥珀ヱビスは買いません。

|

« 今日は | トップページ | 通勤 »

コメント

ビールの本場ドイツの基準では、
日本のビールはビールと呼べないそうですね、
エビスなどを除いて!

投稿: zep750 | 2006年11月27日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112043/4333854

この記事へのトラックバック一覧です: ヱビス飲みくらべ:

« 今日は | トップページ | 通勤 »