« 寒っ! | トップページ | 飲み比べ »

2008年1月19日 (土)

五感

某サイトで

「発泡酒とビールは飲めば違いが分かる」とか

「飲んでも違いなんて分からない」とか

そんな話が展開されていました。

まぁ『ビール』か『発泡酒』かというのは

分からないでしょうね。

普段飲んでいる銘柄か、そうでないかは

分かるかもしれませんが。

例えば、自分が普段飲んでいるビールと

普段飲んでいない発泡酒を飲んだら、

違いは分かるでしょう。

でも数種類の発泡酒とビールをならべて

ビールと発泡酒には分けられないと思います。

人間の五感による知覚の割合は

視覚83%、聴覚11%、臭覚3.5%、触覚1.5%、味覚1.0%

と言われています。

味なんて分からないんです。

また、他の感覚器官が味覚を狂わせるのです。

高級ワインを飲むと脳が満足するという

記事がasahi.comにありました。

値段が変わると味が変わるんです。

「ビールならなんでもいいけど発泡酒はダメ」とか

そういうのは全部思い込みによる味の違いです。

「普段は経済的理由で発泡酒を飲んでいる」と

言って発泡酒を飲む人もいますが、

その人は発泡酒で十分美味しいんだと思います。

代用できるくらいですから。

自分はこれからもヱビスしか飲みません。

これが美味しいと思うからです。

|

« 寒っ! | トップページ | 飲み比べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112043/9962074

この記事へのトラックバック一覧です: 五感:

« 寒っ! | トップページ | 飲み比べ »